アナログゲーム・TRPG

2023.09.12

『巨人の影』

今年も購入しました。

ファイティング・ファンタジー・コレクション40周年記念 ~イアン・リビングストン編~『巨人の影』

今年はさらに年末にもスティーブ・ジャクソン編が控えていますが、もちろん購入予定です。

まだほとんど遊べていないのですけれども…

2022.09.15

レジェンドの復活

 今年ももちろん購入しました。

ファイティング・ファンタジーコレクション~レジェンドの復活~

「地獄の館」以外は初プレイになります。

 来年も第三弾が発売されると嬉しいですね。

2021.10.07

「ファイティング・ファンタジー・コレクション」と「タイタン植物図鑑」

 しばらく前ですが、「ファイティング・ファンタジー・コレクション」と「タイタン植物図鑑」を購入しました。

 ひさしぶりにゆっくり冒険の旅を楽しみたいところです。

 

 他にも過去に発売されていたファイティング・ファンタジーが欲しくなりましたが、どれもそこそこ値段が高くなっていて少々買うのにためらいが生じます。

 タイタン世界を舞台にした作品だけでなく、SF作品などもファイティング・ファンタジー・コレクションで復刊してくれることを願いましょう。

2020.08.01

ヒーロー・コンパニオン

AFF2eのサプリメントである「ヒーロー・コンパニオン」です。
もともと購入予定の書籍ではありましたが、ウォーロック・マガジンVol.5の記事により、さらに興味が湧いたため、早速購入して中身を確認。

P8011903_1

ふむ……、新魔法体系やら大規模戦闘やらウィルダーネス・アドベンチャーやら、遊び甲斐のありそうな追加要素がてんこ盛りで嬉しいですね! 読んでいるだけでもひとしきり妄想して楽しめました。

P8011905_2

実際に遊べればさらに楽しいのでしょうが、最近はゲームをプレイする時間がまったく取れませんので……。
仕方ないから、しばらくはサイコロを振ってランダムマップを作りつつ、エア・ソロプレイでも楽しみましょう。

2018.02.16

ダンジョンズ&ドラゴンズ

このところ遊びたいアナログゲームが増えてきていたのですが、とりあえず手頃なところで、公式サイトからPDFファイルで配布されていた、D&D第5版のベーシック・ルールをプリントアウトしてみました。
P2163373a 余裕があれば後日きちんとしたルールブックを買うとして、基本的な部分を楽しむ分にはこれで充分なような気もします。

 

というわけで、ひさしぶりに迷宮へ潜る気分が高まっておりますが、今はなかなか他のプレイヤーと時間を合わせるのが難しい状態です。

 

D&Dならソロプレイでもいいのかもしれませんが、さて、どうしよう…。

2018.01.30

ゲームブック(つづき)

先日購入したパンタクル1.01と同じ作者、鈴木直人氏の『スーパーブラックオニキス』を本棚から引っ張り出してきました。
P1303311a だいぶ以前にアナログゲームショップにて、確か2000円程度で購入したものです。

 

1987年の刊行なので、もう31年も前の作品です。
定価は630円とありますので、3倍以上のプレミアム価格ですね。

 

ふだんならどんなものであれ、定価を上回る価格で購入することなどありませんが、この作品に関しては、何とかこれなら許容範囲かなと悩んだ末に購入した記憶があります。
それだけ当時の自分としても、遊びたいと思っていた作品だったのでしょう。

 

そのわりに、実はまだクリアしていない(!)ので、暇を作って遊びなおそうと思っています。
古本なども買うだけ買って読まずに積んでおくことが増えていますし、よろしくない傾向です。

 

さらに鈴木直人氏の作品と言えば、『チョコレートナイト』も数年前に購入しているのですが、引っ越しの際にどこへ梱包したものか、悲しいことに現在行方不明中です。
こちらもまだクリアしていないので、探さなければ…。

 

2018.01.29

ゲームブック

先日ひさしぶりにゲームブックを購入しました。
古本屋にて260円なり。
P1293308a 創土社から復刊された、鈴木直人氏の『パンタクル1.01』です。

 

本編はまだあまり進められていないのですが、「ゲームの進め方」などの説明を読むだけでもわくわくしますね!
新しい本を読むときやゲームを始めるときのドキドキ感は大切だと思います。
自分の作品でも、それが感じられるような書き出しを心掛けています。

 

最近はアナログゲーム復興の兆しもうかがえますし、私自身もアナログゲーム熱が再燃しているところなので、小説だけでなく、こちらの分野でも何かできたらいいですね。