« 読書量、減少中 | トップページ | 佐倉市立美術館と歴博めぐり(1) »

2018.03.06

たまには

日本の作品も。

 

P3063376_

 

例によって、幻想文学といいますか、正統派のファンタジーですが。

 

« 読書量、減少中 | トップページ | 佐倉市立美術館と歴博めぐり(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ファンタジー」カテゴリの記事