« たまには | トップページ | 佐倉市立美術館と歴博めぐり(2) »

2018.03.24

佐倉市立美術館と歴博めぐり(1)

先日の春分の日は朝からあいにくの雨で、しかも都内では雪が降ったというほどとても寒かったのですが、せっかくの休日に出掛けなければもったいないということで、佐倉市立美術館にやってきました。

 

P3183399a 「城と町と人と」チラシ等

 

目的は総合展示の「城と町と人と」。実は数日前にも一度訪れており、展示内容が思いのほか面白かったため再訪したのでした。

 

 

Twitterにも呟きましたが、まず展示室へのアプローチがちょっと変わっているのです。

 

入り口が曲がりくねった通路の奥に設けられており、カギ状に折れ曲がった通路の形を佐倉城の大手門にもあった枡形虎口付近の構造に見立てていたのですね。

 

P3183398b 「総州佐倉御城府内之図」より大手門付近

 

もちろんスケールは異なるでしょうし、実際は構造もだいぶ異なるかと思いますが、それでもなかなか巧い見せ方だなと感心しました。

 

展示内容のほうも、それぞれの出品点数はあまり多くないながらも種類が豊富で、観覧無料とは思えないほど見応えのある品揃えです。

 

古地図や考古資料で歴史の流れを追い、CG映像で過去の城郭の様子をよみがえらせ、武具や陣羽織で往時の戦いの様相をしのび、佐倉ゆかりの芸術家の日本画の美しさや工芸品の妙味を味わいながら、時間を忘れて堪能。

 

 

P3183398a 総州佐倉御城府内之図

 

ミュージアムショップでは、ついつい古地図の複製品を購入してしまいました。
ふだんはあまり買い物をしないのですが、今回は少し考えた末、他の資料と一緒に購入。

 

P3243607a 封筒と解説書

 

150円と安価のわりには、ほぼA1版とサイズも大きく、封筒入りで解説書が付属しており、紙質も思ったより上等で、満足でした。

 

 

P3213415a カムロちゃん展

 

同時開催の「カムロちゃん展」も可愛らしいファンアートやパネルに彩られ、市民に親しまれているカムロちゃんの姿がとても印象的でした。

 

「ゆるキャラ以上、萌えキャラ未満」というコンセプトがうまく昇華され、絶妙なバランスで愛すべきキャラクタ性が成り立っているように思います。

 

P3183381aP3183382a P3243521aP3243539a どれも素敵な作品でした。

 

 

展示会のアンケートが「城と町と人と」と「カムロちゃん展」の双方にありましたので、ふたつとも記入し、カムロちゃんの方には存続希望と書いておきました。

 

「城と町と人と」の会場で流れていたCG映像は佐倉市の公式チャンネルでも配信されており、ここでもカムロちゃんに会えますね。

 

佐倉城CG映像「佐倉・城下町400年記念 佐倉城は天然もの!? カムロちゃんと行く佐倉の旅」(4K)

 

 

最近は仕事が忙しく、ゆっくり展覧会に浸ったのも久しぶりだったため、展示の終わりでは少々名残惜しい気分に。
近いうちにまた来ようと心に決めて(実際数日後に再訪したわけですが)、佐倉市立美術館を退館しました。

 

一度目はそのまま帰宅。二度目の今回は、車で五分程度とごく近場の国立歴史民俗博物館にも足を伸ばします。

 

 

...(2)へ続きます。

 

« たまには | トップページ | 佐倉市立美術館と歴博めぐり(2) »

博物館・展覧会・動植物園」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事