2023.09.12

『巨人の影』

今年も購入しました。

ファイティング・ファンタジー・コレクション40周年記念 ~イアン・リビングストン編~『巨人の影』

今年はさらに年末にもスティーブ・ジャクソン編が控えていますが、もちろん購入予定です。

まだほとんど遊べていないのですけれども…

2022.09.15

レジェンドの復活

 今年ももちろん購入しました。

ファイティング・ファンタジーコレクション~レジェンドの復活~

「地獄の館」以外は初プレイになります。

 来年も第三弾が発売されると嬉しいですね。

2021.10.07

「ファイティング・ファンタジー・コレクション」と「タイタン植物図鑑」

 しばらく前ですが、「ファイティング・ファンタジー・コレクション」と「タイタン植物図鑑」を購入しました。

 ひさしぶりにゆっくり冒険の旅を楽しみたいところです。

 

 他にも過去に発売されていたファイティング・ファンタジーが欲しくなりましたが、どれもそこそこ値段が高くなっていて少々買うのにためらいが生じます。

 タイタン世界を舞台にした作品だけでなく、SF作品などもファイティング・ファンタジー・コレクションで復刊してくれることを願いましょう。

2020.08.01

ヒーロー・コンパニオン

AFF2eのサプリメントである「ヒーロー・コンパニオン」です。
もともと購入予定の書籍ではありましたが、ウォーロック・マガジンVol.5の記事により、さらに興味が湧いたため、早速購入して中身を確認。

P8011903_1

ふむ……、新魔法体系やら大規模戦闘やらウィルダーネス・アドベンチャーやら、遊び甲斐のありそうな追加要素がてんこ盛りで嬉しいですね! 読んでいるだけでもひとしきり妄想して楽しめました。

P8011905_2

実際に遊べればさらに楽しいのでしょうが、最近はゲームをプレイする時間がまったく取れませんので……。
仕方ないから、しばらくはサイコロを振ってランダムマップを作りつつ、エア・ソロプレイでも楽しみましょう。

2018.05.11

野干のTwitterタイムライン

2018.03.27

佐倉市立美術館と歴博めぐり(3)

雨の城址公園。
ひと気もなく、いろいろ妄想や物思いにふけりがちですが、そうやってふらふら散策していると、それだけでけっこうな時間を食ってしまいます。

 

気づくと午後も遅めの時間となり、肝心の展示を見る時間がなくなってしまうため、急いで歴博本館へ。

 

P3223514a

 

開催中の企画展示は「世界の眼でみる古墳文化」でした。

 

 

» 続きを読む

2018.03.25

佐倉市立美術館と歴博めぐり(2)

さて、雨の降る春分の日に、佐倉市の国立歴史民俗博物館にやってきました。

 

P3213467a

 

入り口の坂の手前では、カムロちゃんがお出迎え。

 

P3213471a

 

こちらは坂の途中にある大日如来像です。
雨でしっとりと濡れ、情緒のある雰囲気に。

 

P3213473a

 

展示されているものは複製品だそうですが、仏像があれば祈りたくなるのが人の心なんでしょう。
ひざの上にはいくらかの小銭が乗せられていました。
(写真では非常に分かりにくいと思いますが…)

 

 

 

» 続きを読む

2018.03.24

佐倉市立美術館と歴博めぐり(1)

先日の春分の日は朝からあいにくの雨で、しかも都内では雪が降ったというほどとても寒かったのですが、せっかくの休日に出掛けなければもったいないということで、佐倉市立美術館にやってきました。

 

P3183399a 「城と町と人と」チラシ等

 

目的は総合展示の「城と町と人と」。実は数日前にも一度訪れており、展示内容が思いのほか面白かったため再訪したのでした。

 

 

» 続きを読む

2018.03.06

たまには

日本の作品も。

 

P3063376_

 

例によって、幻想文学といいますか、正統派のファンタジーですが。

 

2018.02.24

読書量、減少中

最近また生活リズムに変化が訪れ、目に見えて読書量が減りました。

先月読み終えた本8冊に対し、今月読み終えた本はここまでまだ3冊……。
ただ、文章の妙味を味わいながら読むタイプの本では、一冊読み終えるのに時間がかかるのも止むを得ないところでしょう。

話の筋だけを追いかけて量を稼ぐために読み飛ばすこともできますが、読書を楽しむという意味では本末転倒で、それでは面白くも何ともありません。

少し読み進めるたびに文章を反芻し、情景を思い描き、行間のすみずみまで味わい尽くしてゆっくり空想に浸るのが、やはり本を読むことの醍醐味だと思うのです。

«ダンジョンズ&ドラゴンズ